So-net無料ブログ作成

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ43話 [昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ]

スポンサーリンク




昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ43話

いよいよ最終回一歩手前だぞ

麻衣子からの電話 なぞだ~
「徳須と結婚してちょうだい、私うれしいの」と麻衣子が話しているが
その電話は唯美の父親からの電話だった
「旦那は出ていったと」唯美は弱気な発言
「辛いの、辛いの」と普通な叫びに
父は
「一度帰って来い」と怒鳴る

荷造りをし、出かけようとしている唯美の前に
徳須と芹亜

徳須が慌てた様子で
「俺たち結婚できるぞ、親戚連中も納得させた」なんて言っているが
唯美は
何言ってるのわたしは人妻だと言い返す
そこにすかさず芹亜
「蒸発した旦那なのに」

栃彦が戻ってきたら芹亜は引き取ると言い張っている

昨夜の麻衣子の声のいたずら電話はあなたなの?と唯美は
芹亜に問い詰めるが
芹亜は「なんのこと」と意味不明な感じ

「妄想よね、それ」芹亜はといい
唯美の子供を幼稚園へと連れていく

そしてそれを追いかけようとする唯美を
徳須は引き止め、あることを話だす
「昨日オレも麻衣子から電話があった」と
その言葉に驚きを隠せない唯美

「麻衣子から許されてるんだ」と結婚しようと徳須は唯美に迫る
もう徳須は唯美との結婚に夢中

そして老人センターに子供を引き取りに行く
どうやら保育園にはいっていないようだ

そこに芹亜が登場し
娘は預かっておく
唯美が実家に帰るのができないように
と冷徹に言い放つ

そんな芹亜をよそに唯美は老人センター館内を探しまくる

そうすると開かない扉を見つけ
必死に開けようとするが開かない

その騒動を聞きつけ、老人達が駆けつけ
その部屋は開かずの間だという

幽霊がでるらしいと


そして娘のいる部屋を教えてくれるとKoNが言い
部屋に連れて行ってくれ、鍵を開けると
そこには子供が

でも芹亜が突然横からでてきて
返さないと言い張っている
娘は足に紐がつけられていて 逃げられない様子

わがままで子供がどうなっていいの
芹亜は狂気の表情で
子供を窓から落とすと凄む

徳須と結婚するなら許してあげると
部屋を一旦でていこうとして芹亜が油断した瞬間に
KoNが芹亜に殴りかかり
子供を救出するが
芹亜は怒りまくっている
整形している顔が…

殴られて顔から大量の血がでている
(いや~その殴り方でそこまででるかってくらい大量に)

芹亜はブチ切れ
美しくなったこの顔がと
怒りを爆発させている

その隙に、唯美は子供を連れてKoNと逃げ出す

唯美は逃げ出したままで実家に戻っている

家族はいつもと一緒のようでのんびり
父親はこんこんと語りだす
カニをくってるぞ
唯美の義理の弟はでかくなっているが
ちょっとすれてるね~

こっちでゆっくりしておけと言う父が突然
「栃彦に電話をしたよ」と言い放つ

栃彦は横浜の実家に帰っているようだと
一度言ってみろと言う父親

そして横浜に行くが栃彦には会えない唯美
女子大の寮にふとよっていた

そして女子大時代の寮での出来事を思い出す
【回想】
唯美の身の上話からはじまり、親がいるとかいないとかで
芹亜や麻衣子が話している
片親の娘として逆境に打ち勝とうと芹亜は言っている
仲良くやろうとにこやかに話している
回想終わり

唯美は高台から長めながらの回想

そしてその時、東京の実家では栃彦が訪ねてくる
でも唯美は上田に帰った後だったようだ

上田に戻っていた唯美と娘

家を掃除しているとKoNが訪ねてくる
韓国に帰るようだ

この前の芹亜を殴ったことで首になったようだ

聞いてくれますかバイオリンとKoNは引き出す
唯美のために作曲した曲だと


すばらしい音色を奏でるKoN演奏のバイオリン
唯美はきれいな上田の景色を思い浮かべている
KoNの最大の見せ場だね~

曲が終わると突然KoNが言い出す
「唯美さん韓国に一緒にいきましょう」と切り出す
プロポーズのようだが
唯美は断る

唯美は
「ここで自給自足の生活すると、うれしいわ、ありがとう」とていよく断る

残念そうなKoNだが、立ち去っていく
すごく未練ありそうだが

上田に戻って生きていくことを再度認識してすがすがしい唯美だった

しかし芹亜は恐ろしいことになっていた
殴られたせいで顔が変形しボロボロに
もう発狂するしか無い芹亜だった

さて明日は最終回予告はべつ記事で…



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。